医薬品と医薬部外品|犬の健康を守る為に私たちに出来ること、通販でお薬

医薬品と医薬部外品

たくさんの薬

医薬品と医薬部外品という言葉を聞いたことがあると思います。聞いたことはあるんだけど、意味は知らないし気にしてなかったという方も多いでしょう。
医薬品とは治療する薬のことで、成分も治療に重きを置いたものになり、病院などで処方されるお薬がこれにあたります。
医薬部外品とは、治療に必要な成分が入ってはいるものの、健康や美容などに重きを置いたものであり、しっかり治療が目的の場合は適しているとは言い難いですね。
値段としては断然医薬部外品が安いのですが、時にはそのお陰でズルズルと病気が長引いてしまうことも。

これは犬のお薬にも同じことが言えますので、愛犬の治療を目的とした時、どちらを選ぶべきか?しっかりと把握しておきたいものです。
金銭面や、効果に安全性など......正直悩みどころではありますが、大切な愛犬の安全を第一に考えて動きたいものです。
安易な治療により一時の改善だけで、後々大変な事になってしまわないようにしましょう。

また、フィプロフォートなどに見られるお薬はジェネリック医薬品ですので、動物病院で処方されるお薬と同じ様に安心してご使用頂けます。
もちろん、使用する前には動物病院などであらかじめ検査を受けておくことをオススメします。
犬の体に異常がある状態で薬を投与すると、思わぬ影響があるかもしれないからです。
まずは病院で健康診断を受け、薬を投与できる状態かどうかを獣医さんに聞いて、安全に使用できるような状態にしましょう。